スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Type3 から 1303へ 

column_06.jpg

Text by HIP

Notchを所有した当初は、乗っているのが楽しくてしょうが無かったのに、こんな日が訪れようとは思いもしなかった・・・・・。

今年の8月にとうとうNotchの車検を切ってしまった。2,3年位前から乗る日が年に数える程になり、今年はイベントに1度だけ乗って行っただけだ。
乗らなくなったと言うより乗れなくなったと言った方が正しいかも知れない。

新潟県と言う土地柄、冬は雪が降りその雪を溶かす為の融雪剤、消雪パイプの水が車を錆びさせると言う理由で冬は乗らず、そのうちに雨も錆びるからと言う理由で雨の日も乗らなくなり、これはちょっとオーバーだが、純正のシートが裂けたらどうしょうか?とか紫外線や熱でダッシュパッドが割れてしまう、しまいには、乗ったら減る(消耗する)というようにNotchに対する接し方がちょっと異常な方向に向かって行った。

また、近年は年に数回しか乗らない為、乗る度のバッテリー充電、ボディーカバーを外したり、狭い車庫から出す為の何回もの切り返しが、儀式的な物となりこんな事も手伝ってか本当に乗る回数が減ってしまった。

オリジナルに拘り、沢山のオプションパーツで飾りたて、Notchに愛情を注げば注ぐほど、「この状態を常に維持しなければならない」と自分に言い聞かせているみたいなプレッシャーのような気持ちになり返って楽しいはずのVWライフがだんだんと辛く苦しい物へと変わって行ってしまった。

ある日、ひょんな事からクラブのT氏と03カブリオレを見に行くことになった。もちろん、その時は買う気などまったくありません。「だって03だし」、と内心思っていたから・・・・。

ところが現物を目の前にすると、この車にしては安いし、思った程に程度も悪くない!買おうか?いやでも03だしなぁ・・・・・。

そんな迷いもあったのですが、Notchで普段出来なかった「日常の足」にしてしまおうと思い、結局買ってしまった。
03オーナーの方には申し訳無いが、それまであのスタイルがどうも受け入れられなかったのにオーナーになると、あのスタイルも個性的で愛着が沸いて来たり、走ってみてストラットは乗り心地は良いし曲がる時もスムーズな感じだし、なんといっても乗っていて楽しい!
やっぱり車(VW)は乗らないとダメだなと、当たり前だが今更ながら納得してしまった。みんな03に乗ろうぜ!

「そろそろ雪降るんだよなぁ。消雪パイプが出るし、融雪剤まくし、03が錆びるしなぁ。春まで冬眠かな?」

あ゛~っ これじゃぁまた同じじゃねぇかよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。