スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CalからOriginalへ 

column_03.jpg

Text by IKP

私がVWOCNのクラブ員になってから十数年が経とうとしていますが、今いっしょにいるVW OBAKAサン達ともすでに十年以上の友好関係が続いています。(いろいろな意味で?)

しかし皆それぞれの歩んできた道が違っているはずなのですが、ほとんど全員が年式的なヤレが見え隠れしてきています。たとえば、○ゲ・○ブ・○○になってきている・・・その中では、○ブが一番多いかな?今のところ○ゲは1名のみ ガビ~ン!

管理人さんより何でもいいから思いついたことを書いてね、と言う事ですので、My VW historyについて書きたいと思います。また個人的な内容ですので、興味のある方もしくは時間に余裕のある方は、お付き合いください。

私がVWに乗り始めの頃は、OriginalではなくCal Lookばかり数台、自分なりに手を加えていきながら乗り継いでいきました。しかし、どこかにOriginalの良さにも惹かれ続けており、年式毎の変化・オプションパーツなどに興味を持ちつつ、VWと付き合っていたところ、CalからOriginalへと心が動くひとつの出来事がありました。(今になっても、CoolなCalに乗りたいと思っています。コンセプトは固まっていますので、いつか実現したいと思っています。)

それはVWに乗り始めて何年か経ったある日、当時お世話になっていたShopにBUG WORKSさんより、いろいろなパーツの写真が(もちろんNOS純正部品・BUG WORKSオリジナルパーツ等)送られてきていました。その写真を見た感想はと申しますと「へ~こんな○ィー○なShopもあるんだなあ」くらいにしか思いませんでしたが、しかーし この出会いが将来・・・・・になろうとは?

Shopに遊びに行く度に、なぜかあの写真が気になってしょうがない。Shopへ遊びに行っては、写真を見て帰る日々を過ごしていました。(今振り返って見ると、見る度に何かを感じていたような気がします。)

そんな日々を過ごしてまいりました中で、お世話になっていたShopが、新潟でもイベントを主催することになり、VWOCNもイベントのお手伝いすることになりました。(当時のクラブ在籍人数は、なんと100名を超えていたんですよ。今はこじんまりしており、いまのままの人数がいいのかもしれない?でも脳細胞が活性化されず オヤジ化にいっそう拍車がかかり、いろいろな意味で悪影響が生じてしまうかも?)

イベント準備を進めていく間に、ポツポツcar showのエントリーが集まりはじめ、エントリーをチェックしていますと、その中にあのBUG WORKSさんのエントリーがあったのでした。

「やったー 実際にこの目で車を見ることが出来るぞ~」と、密かにワクワクしていたのです。やがてイベント当日になり、私にとって将来VWに関して改心?してしまう一つの衝撃的事件が起こったのでした。最近○ゲのせいか?物忘れがひどくなりつつあるのですが、衝撃的事件の事だけは今でも鮮明に覚えています。

事件の内容とは、イベント会場近くの国道沿いのGSで給油していたところ、遠くよりバタバタと心地よいOriginal EgのFLAT4サウンドが聞こえてきたので、ふと道路に視線を移すとルーフキャリアをつけたVWの集団が通り過ぎていたのでした。「間違いない BUG WORKSさんだ!ついに来た~」と心の中で叫んでおりました。またその情景がいいのなんのってねーーーーーー!

イベント会場に到着し、一通り会場チェックをしながら(仕事)car show会場にディスプレイされているVWを見ていますとその中で、BUG WORKSさんのVW達には、何か特別なオーラを発しておりました。尚、一台一台眺めては「wah・・・・すげ~」のため息しか出て来ません。しばらくの間ボーとしていると、ある言葉が(神のお告げ)あったのです。

・切った張った・張り替えたでは、ダメダメ~絶対ダメ~~~~~~~~~~

・ファクトリーペイント・オリジナル内装であれば、錆の心配なし+気軽に乗れるゾ~~~

・グッドコンデションであれば、Calも最高にいいものが作れるぞ~~~~(もったいないと思うけど)

そんな内容の神のお告げがあり、脳細胞に VW=BUG WORKS の方程式がしっかりインプットされちゃいました。また各オーナーに話しを伺うと、普通に毎日の足として何の不自由も無く使え、大変満足している(当然 日本海側の激寒・豪雪の中でも、足として使っているのだ えらい!)と言う答えが返ってきました。改めて、CalでもOriginalでも車の状態(Good Condition)が物を言う事を痛感したのでした。

すっかり私はMy CarのBad Conditionsに気が滅入ってしまい、当時持っていたType-2にちょっと浮気心が芽生えるのであった・・・・・。

            つづく・・・・・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。